News

info

2024.02.22

ART FAIR TOKYO 2024

ART FAIR TOKYO 2024
ART FAIR TOKYO 2024
artist : Fuyuji title : oscillation year : 2023 size : 86.5x88.6cm

Gallery OUT of PLACEは、 2024年3月7~10日に東京国際フォーラムで開催される「Art Fair Tokyo 2024」に出展いたします。

Gallery OUT of PLACEからは、
中島麦(painting)、冬耳(painting)、岩渕毅弘(painting)、上須元徳(painting)、鍵豪(photo)、藤川奈苗(painting)の6作家を紹介いたします。



​開催概要

会期 2023年 3月7日(木)− 3月10日(日)

会場 東京国際フォーラム
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
   JR・地下鉄有楽町駅 徒歩約1分
   JR東京駅(京葉線) 徒歩約5分

   

チケット

https://artfairtokyo.com/ticket

開催日程
プレビュー(招待者限定)

3月7日(木)13:00〜19:00

一般公開

3月8日(金)11:00〜19:00
3月9日(土)11:00〜19:00
3月10日(日)11:00〜16:00


Gallery OUT of PLACE's booth  : N072

Gallery OUT of PLACE is pleased to announce its participation in Art Fair Tokyo 2024, which will take place from 7~10  March 2024.
Gallery OUT of PLACE will present six artists, Nakajima mugi (painting), Fuyuji (painting), Takehiro Iwabuchi (painting), Motonori Uwasu(painting), Takeshi Kagi (photo) and Nanae Fujikawa (painting).

info

2023.10.02

artKYOTO 2023

artKYOTO 2023
artKYOTO 2023
artist:Motonori UWASU title:Architecture 2023 10号 acrylic on canvas

artKYOTO 2023

Gallery OUT of PLACEは、 2023年10月5~9日に京都・二条城で開催される「artKYOTO 2023」に出展いたします。

Gallery OUT of PLACEからは、上須元徳(painting)、赤井正人(sculpture)、江上里絵子(painting)の3作家を紹介いたします。

https://www.artkyoto.jp/blank-4/artkyoto-2023
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000093949.html

​開催概要

会期 2023年 10月5日(木)−10月9日(月・祝)
会場 京都二条城 二の丸御殿台所・御清所 東南隅櫓 番所
   〒604-8301 京都府京都市中京区二条城町541

チケットhttps://www.artkyoto.jp/blank-4/artkyoto-2023

開催日程
プレビュー(招待者限定)
10月5日(木)VIPカードをお持ちの方は入場可能
10月7日(土)特別招待者のみ VIPカードでも入場不可

開催日程
一般公開10月6日(金)12:00〜19:00
10月8日(日)12:00〜19:00
10月9日(月・祝)11:00〜16:00

Gallery OUT of PLACE's booth  : D01
Gallery OUT of PLACE is pleased to announce its participation in artKYOTO 2023, which will take place from 5~9  October 2023.
We will present three artists, Motonori UWASU (painting), Masato AKAI (sculpture) and Rieko EGAMI (painting).

作家紹介

上須元徳(ウワスモトノリ)/ Motonori UWASU   下段左:title 「architecture」10号 2023
今日、インターネットのおびただしい量の情報を目にしていると、ふと懐かしさを感じることがあります。もちろん、見たことも行ったこともない場所の画像です。それらは昔、 車から眺めていたあの漠然とした風景を私に思い出させ、私の記憶を混乱させます。その 時私は、私の記憶や経験という文脈がとても曖昧で弱いものだと気づきます。 私の制作は日々の大量にインターネットに載せられる等価な風景に、不自然な輪郭と不正確な奥行きを持たせることで、等価から距離を生み、少しだけ新しい個人的な風景を生み出します。その新しい風景体験は、私の人生を先に進めてくれるものと信じています。

1975  大阪府生まれ 
1999  大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業

個展
2023   Gallery OUT of PLACE (11月予定)
2019   HOUSE / GALLERY wks.,大阪
2015   Landscape / YOD gallery,大阪
2011   RE:Assemble / YOD gallery,大阪
2009   Portrait in Landscape / GALLERY wks.,大阪
2007   monochronicle / space gallery roundish,大阪
2006   monochronicle / GALLERY wks.,大阪

グループ展
2021-22   Architectural Visuality / Gallery OUT of PLACE, 奈良 + CADAN有楽町,東京
2019   Canteen Launch exhibition / Canteen, シドニー, オーストラリア
2018   FLOATING BEAUTY  ー変貌する部屋のためにー / DELL'ARTE art gallery , Cassina ixc. 青山, 東京
          RUDE ASSEMBLY Part 2 / Campbell Project Space, シドニー, オーストラリア
2014   silentscape / GALLERY wks., 大阪
2012   Photography by a paintbrush / State-Of-The-Arts-Gallery, 香港
2010   OSAKA ART NOW / ヒルサイドテラス, 東京
2009   gallerism / 大阪府立現代美術センター, 大阪
          ART SPACE ZERO-ONE オープニング展 / ART SPACE ZERO-ONE, 大阪
2007   YOUNG JAPANESE LANDSCAPE / Museum of Young Art, ウィーン, オーストリア
2006   Tank of Mind / GALLERY wks., 大阪

------------------

赤井正人(アカイマサト) / Masato AKAI     下段右:title 「ふたみのほら」インスタレーション風景 Art Osaka 2022
私が住む紀伊山地には、現世から逸脱した幽玄なる自然がある。一歩足を踏み入れるとそこは奇形の巨木や底無しの断崖、闇深い洞窟など、異界・死の世界だが、同時にそこは山びと達が生活し、豊かな生命力を生み出す世界でもある。奥山を聖域として拝み、修行によって神秘の精気を得、現世の苦悩から自他を救済しようとする。山は生と死が混じり合い精霊・地霊の存在を感じる場所でもある。黒く炭化させた木彫は山伏が行う護摩焚きを、そして荒々しく彫られた立体群が並んだ様は重なり連なる山を連想させるだろう。山の異界と現実世界を行き来する中 で感じる「生と死の狭間」を、木彫というリアルな身体表現として二条城に出現させたい。

1981 奈良県吉野郡天川村生まれ
2003 奈良芸術短期大学専攻科修了

個展
2020 うつせのほ Gallery OUT of PLACE TOKIO/ 東京
2017 ことよのほら Gallery OUT of PLACE NARA / 奈良
        つかもりのめ 画廊飛鳥 / 奈良
2006 内なる者の眼 喜多美術館 / 奈良
2005 レスポワール展 銀座スルガ台画廊 / 東京

グループ展
2022 ふたみのほら - Art Osaka 2022 Expanded Section-  Creative Center Osaka / 大阪
2022 奈良町家の芸術祭はならぁと2021 / 天理
2021 赤い黒 -ANONYMA 2021 奈良-  奈良 蔦屋書店 天平ギャラリー/ 奈良
2020 みなものみね -ちんゆいそいだてぐさ- 大和郡山城址 / 奈良
2020 やまんどのこえ 天川村立資料館 / 奈良
2019 リンクする風景 奈良県立美術館ギャラリー / 奈良
        晨昏展 Gallery OUT of PLACE / 奈良
2018 3331 ART FAiR 3331アーツ千代田 / 東京
2016 奈良・町家の芸術祭はならぁと 旧米谷家住宅 / 奈良
2016 輪輪展 ギャラリー勇斎 / 奈良
2011 風の会 ’14 ’18 雪梁舎美術館 / 新潟
2008 雪梁舎フィレンツェ賞展 / 新潟

------------------

江上里絵子(エガミリエコ)/ Rieko EGAMI   上段右:title 「TWE_O40」S30号 2023
本来見えない「空間そのもの」を絵画で表現したいと考えている。モチーフを並べて眺めながら描く時、「見る」より、モチーフとの間にある空間を「手でさぐって触れる」ような感覚で目を使っている。温度や湿気、話し声、外の匂い、多くの情報を空間は抱え込み、広がっている。見えているものが物質なのか、光が作り出す単なる色なのか、表裏のどちらなのか、分からなくさせる。その混乱の中から色を拾い集め配置し直す絵画は、毎回実験のようだ。今作でも絵の具の物質感と空間の層が常に入れ替わり、見ている画面が遠い別の場所へ繋がるような、裏表が地続きになった絵画を目指した。

1989 奈良県出身
2015   京都市立芸術大学大学院 美術研究科 修士課程 絵画専攻 油画 修了

個展
2022   Floating coral / GAMOYON Gallery 大阪
2021   Touch with eyes / カモガワアーツ&キッチン, 京都

グループ展
2022   Art Collaboration Kyoto2022 / Gallery OUT of PLACE booth / 京都国際会館, 京都
2022   ZEPHYR  3人展 / Gallery OUT of PLACE, 奈良
2018   生活と制作 -お留守番プロジェクト vol.6- / Gallery OUT of PLACE, 奈良
2016   作品中!/ galerie16, 京都
2015   アートアワードトーキョー丸の内2015, 東京
          ART OSAKA 2015 / ホテルグランヴィア大阪, 大阪

info

2023.10.01

鍵豪 Potential -オーラ 空の器- @ 伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー

鍵豪  Potential   -オーラ 空の器-  @ 伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー
Gallery OUT of PLACEでの展示風景 (2023年9月)
鍵豪  Potential   -オーラ 空の器-  @ 伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー

鍵豪の個展が伊勢丹新宿店 本館 6階 アートギャラリーにて開催されます。

会期:2023年  10月4日(水)–  10月10日(火) 

10:00 - 20:00 最終日は〜18:00

作家は基本的に午後は、5日と10日以外は在廊する予定です。

info

2023.08.20

SILVER painting 2023 by 中島麦

SILVER painting 2023 by 中島麦
SILVER painting 2023 by 中島麦

中島 麦 個展「SILVER painting 2023」

2023年8月30日(水)~9月11日(月)
10:00~20:00
高島屋大阪店/6階ギャラリーNEXT

各線なんば/難波駅より直結
https://www.takashimaya.co.jp/・・・/10_1_20210623150217/・・・

・展覧会ステートメント
2022年から始めた《SILVER》と題したシリーズの新作群を主に今回発表する。
以前はあまり使わなかった金属色を多用していることからこのタイトルになったのだが、
金属色を使う理由は、光を受け反射する表面(図)としての色と、非色彩・虚空として背景(地)の両方を併せ持ち、
色材の粒子が独特の表情を作り出す「シルバー」に、新しい方向性と大きな可能性を見出しているからだ。
筆を使わない、絵具の物質性と重力が描き出す新しい抽象絵画をご覧ください。

info

2021.08.01

Recent Discovery CADAN x ISETAN art gallery 江上里絵子

Recent Discovery   CADAN x ISETAN art gallery 江上里絵子
Recent Discovery   CADAN x ISETAN art gallery 江上里絵子

“Recent Discovery” CADAN × ISETAN ART GALLERY

2023年8月2日(水) ~ 2023年8月15日(火)
営業時間:午前10時~午後8時[最終日午後6時終了]

会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー

この度、伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー にてCADANによるキュレーション展が開催されています。4回目となる本展では「Recent Discovery」をテーマに、CADANメンバーギャラリー21軒から、絵画、彫刻、映像など、さまざまな作品をご紹介いたします。

Gallery OUT of PLACE からは、江上里絵子が新作3点を出展しています。
斬新な色使い、服地を用いたアクリル絵具による染色技法、厚く絵の具を盛る技法などなど、独特の方法論で絵画を通じて身近な風景を不思議な空間に昇華しています。
他の作家さんたちも実力者が揃っていて、見応え十分のすごい展覧会になっています。ぜひご高覧ください。

info

2023.02.28

ART FAIR TOKYO 2023

ART FAIR TOKYO 2023
ART FAIR TOKYO 2023
multi_LD_2022_S6_04 (c) nakajimamugi

Gallery OUT of PLACEは、 2023年3月9~12日に東京国際フォーラムで開催される「Art Fair Tokyo 2023」に出展いたします。

Gallery OUT of PLACEからは、
中島麦(painting)、冬耳(painting)、岩渕毅弘(painting)の3作家を紹介いたします。



​開催概要

会期 2023年 3月9日(木)− 3月12日(日)

会場 東京国際フォーラム
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
   JR・地下鉄有楽町駅 徒歩約1分
   JR東京駅(京葉線) 徒歩約5分

   

チケット

https://artfairtokyo.com/ticket

開催日程
プレビュー(招待者限定)

3月9日(木)13:00〜19:00

一般公開

3月10日(金)11:00〜19:00
3月11日(土)11:00〜19:00
3月12日(日)11:00〜16:00


Gallery OUT of PLACE's booth  : N072

Gallery OUT of PLACE is pleased to announce its participation in Art Fair Tokyo 2023, which will take place from 9~12  March 2023.
Gallery OUT of PLACE will present three artists, Nakajima mugi (painting), Fuyuji (painting) and Takehiro Iwabuchi (painting).

---------------

作家紹介

中島 麦(なかじま むぎ)/ nakajima mugi
抽象絵画を制作する事を中心に、そこから拡張する出来事を取り込みながら活動中。
その活動を通して、私自身が何ものからも自由で、何ものをもつなぐメディウムでありたいと考えている。絵画の基本要素である「動き・奥行き・光」を探求、近年はそこに物質が重力により流れる時間を加える作品を制作。作品を通して「観る」ことの根源的な意味を提示出来ればと考えている。

1978 長野県生まれ 大阪育ち 大阪拠点
2002 京都市立芸術大学美術学部油画専攻 卒業

Solo Exhibition 2017~
2022 Gallery OUT of PLACE NARA/奈良 (2014,2013,2011,2016)
2022 和田画廊/東京(2020)
2022 UCHIGO and SHIZIMI Gallery/東京(現:AMON TOKYO)
2021 Laugh & Peace Art Gallery/大阪[企画]吉本興業
2021 酢重ギャラリー/軽井沢・長野(2019)
2021 KARUIZAWA NEW ART MUSEUM 内[KEY’SCAFE][Pietrino]/長野
2021 3331 café Ubuntu /東京[企画]nutriment
2020 Gallery OUT of PLACE TOKIO/東京(2019,2018,2017,2015,2013)
2020 ぷらすいちあーと/大阪(2017)
2019 Gallery 白 kuro/大阪
2019 cafe 104.5/東京[企画]ブルーノートジャパン
2017「HUB-IBARAKI ART PROJECT」/茨木市市役所他、市内施設7カ所、恒久設置/大阪

------------------
冬耳(ふゆじ)/ Fuyuji

私の中には日本的な考えや価値観が根付いています。が、その深く核となる部分に潜むどんな人種 や時代の人にも伝わるリアリティを伴った存在を描きたいと思っています。私はその手がかりが 「人と自然の共生」の中に沈んでいるのではないかと考えています。それは絶対的なものとして、 親しみを感じる身近なものとして世界のあらゆるところに存在するべきもののはずです。 (アーティストステートメント'22 から抜粋)

1976  京都府生まれ
1999  龍谷大学経済学部卒業
2001  大阪美術専門学校美術工芸学科絵画専攻卒業

Solo Exhibition  2013~
2022 「colorful」(Spectrum Art Gallery & Lab  / 大阪)
2019 「where anyone can reach」(RBTXCO studio / 大阪)
2018 「物語は風になる」(OUT of PLACE / 奈良)
2016 「ドアを開けてよ」(AIR南山城村 / 京都)
2015 「from depth」(2kw gallery / 大阪)
2014 「ミドリの光、アイイロの森」(gallery near / 京都)
2013 「回転」(GALERIE ASHIYA SCHULE / 兵庫)

------------------
岩渕 毅弘 (いわぶち たけひろ)/ Iwabuchi Takehiro

幼少期から現在にいたるまで、鉱物採集、登山、岩登り、釣りなど自然に遊ぶ機会が多く、自然は身近な存在であったことから、必然的に人間の対概念としての自然に魅力と強い興味を持つようになった。自然が持つ色彩や形態の美しさ、岩肌や水の感触、スケール感を更新する雄大さに感覚が解放され、イメージが拡張される体験は現在の表現の根幹をなしている。
不明瞭で流動的な形態によってイメージが拡張され、見えていないたくさんのものの存在が浮き彫りになればよいと思っている。(アーティストステートメント'23 から抜粋)

1975 岩手県生まれ 岩手県花巻市在住
2009 岩手大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修修了

Solo Exhibition  2018~
2022    「Underflow」諄子美術館(岩手)
2021    「influx/あなた自身に似ている」旧石井県令邸(岩手)
2020    「Translucent Air」implexus art gallery(岩手)
2020  「Melting Point」ギャラリーA N(岩手)
2020  「Drifting」アートスペース羅針盤(東京)
2019  「Mirage/あなた自身に似ている」ギャラリー彩園子Ⅰ&Ⅱ(岩手)
2018  「Similar to Yourself」諄子美術館(岩手)

info

2023.01.21

STUDY : 大阪関西国際芸術祭2023  Art Fair

STUDY : 大阪関西国際芸術祭2023  Art Fair
STUDY : 大阪関西国際芸術祭2023  Art Fair
Real/Red 131 眼振 平城京右京一条三坊 西大寺 (c) Tomoo Seki

​開催概要

会場:​グランフロント大阪 北館地下2階ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

チケット:展覧会・アートフェア 2023

開催日程

プレビュー(招待者限定)
2月10日(金)13:00〜19:00

一般公開
2月11日(土)11:00〜19:00
2月12日(日)11:00〜16:00
※両日、最終入場は閉館30分前

公式HP


2023年2月10日(金)~12日(日)に、大阪の中心地であるグランフロント大阪にあるコングレコンベンションセンターで開催されます。前回のアートフェアを更に拡大させ、アートやクリエイティブ産業などのビジネス展示会も同時開催します。
Gallery OUT of PLACE のブースでは、関智生(平面絵画)、林圭介(平面絵画)、クリストファー・テイラー(写真)を紹介いたします。

info

2022.11.01

アートコラボレーション京都 ACK 2022

アートコラボレーション京都 ACK 2022
正面 右:nakajima mugi acrylic painting 左:Josef Nadj Cyanotype
アートコラボレーション京都 ACK 2022

Art Collaboration Kyoto 2022
ACK2022

2022年11月18日〜20日、京都国際会館イベントホールで開催されるアートフェア:Art Collaboration Kyoto 2022に出展します。
Gallery OUT of PLACEはパリのギャラリーGalerie CAMERA OBSCURAと共同で4名の作家(Patrick TabernaJosef Nadj, 中島麦, 江上里絵子)を紹介します。

Gallery OUT of PLACE will participate in the art fair: Art Collaboration Kyoto 2022, 18-20 Nov at Kyoto International Conference Centre.
Our booth will feature four artists (Patrick Taberna, Josef Nadj, nakajima mugi and Rieko Egami), in collaboration with Galerie CAMERA OBSCURA, Paris, France.

Patrick TABERNA photography C-print
Rieko EGAMI acrylic painting

info

2022.09.27

AFAF 2022

AFAF 2022
AFAF 2022
puff sleeve 220501 (c) Mayumi TERADA

【アートフェアアジア福岡 AFAF 2022 開催のお知らせ】

9月30日から博多で始まるアートフェアアジア福岡のホテルオークラ会場に参加いたします。

Gallery OUT of PLACEは、ホテルオークラ福岡 945 号室です。

寺田真由美(写真)、中島麦(平面絵画)、山本優美(陶立体)、藤川奈苗(平面絵画)、鍵豪(写真)の5人の作家の主に新作を紹介します。

開催日程2022/9/30(Fri) - 10/3(Mon)※ ホテルオークラ福岡のみ10/2終了

開催時間

9/30(Fri) 16:00 - 19:00 (VIP View 12:00 - 16:00)

10/1(Sat) 12:00 - 19:00 (VIP View 11:00 - 12:00)

10/2(Sun) 12:00 - 19:00 (VIP View 11:00 - 12:00)

10/3(Mon) 11:00 - 17:00※ ホテルオークラ福岡のみ10/2終了

アクセス:https://artfair.asia/access/

会場福岡国際会議場福岡県福岡市博多区石城町2-1

ホテルオークラ福岡福岡県福岡市博多区下川端町3-2

info

2022.09.21

ジョゼ・サラマーゴ生誕100年記念企画Xジョゼ・ペドロ・コルテス写真展

ジョゼ・サラマーゴ生誕100年記念企画Xジョゼ・ペドロ・コルテス写真展
costa012 (c)JosePedroCortez
ジョゼ・サラマーゴ生誕100年記念企画Xジョゼ・ペドロ・コルテス写真展
ジョゼ・サラマーゴ生誕100年記念企画 by 奈良県立図書情報館 2022 _Sep-Oct

9月21日からポルトガルの小説家ジョゼ・サラマーゴ生誕100年記念企画展が、奈良県立図書情報館で始まります。(〜10月16日)

それに合わせて期間中、Gallery OUT of PLACE協賛企画として、おなじくポルトガルの写真家ジョゼ・ペドロ・コルテスの写真を、同じ会場内、書籍と一緒に展示させていただくことになりました。

24日(土)の午後には、図書情報館の乾聡一郎氏と私野村による掛け合いトークも企画されており、ポルトガルの文学(私は全くもっての門外漢)とヨーロッパの新しい写真の動向について、お話ししたいと思っています。

別日には、映画上映会や翻訳家によるトークも催されます。

台風一過。いよいよ「芸術の秋」の到来!

ぜひ、足をお運びください。

トーク参加予約など、詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.library.pref.nara.jp/gallery/3947