English

about Gallery


Gallery OUT of PLACE は、2005年春に奈良市の中心にオープンし、国内外で活躍する作家を定期的に紹介する現代アートギャラリーです。美術関係者のみならず一般のお客様に展覧会を楽しんでいただき、同時に質の高い作品を気軽に購入できるギャラリーを目指しております。

私事、1992年から'99年までフランスに滞在しておりました。その間に、ヨーロッパはもとより北米、中米、オーストラリア、アフリカ、アジア諸国にて取材を重ねました。また2003年から約一年間パリでアートギャラリーの運営について研修をいたしました。現地でアートを取り巻く多くの人たちと知り合いながら、主に二つの問題意識を抱くようになりました。
一つは、それぞれの地域が持つ固有の魅力と、文化のグローバリゼーションがどう共存しうるのかという問題です。もう一つの問題は、欧米と比較してあまり進展の見ない日本のアーツマネージメントについてです。

Gallery OUT of PLACEではこの二つをキーポイントにして、ギャラリー運営を行なっております。新進気鋭の作家、深い哲学や思想を表現する実力のある作家を紹介し、観る者の心に強いインパクトと豊かな時間をもたらしてくれればと考えております。

2009年1月には東京・広尾に支店としてTOKIO OUT of PLACEを開設しました。また2014年2月末からTOKIO OUT of PLACEを3331Arts Chiyoda 207号室に移転し、屋号をGallery OUT of PLACEに統合し首都圏からも現代美術の【今】を発信しようとしています。地道に展覧会とイベントを企画し続ける中で、異なる文化と個性が交流、融合し、新しくかつ普遍的な表現がOUT of PLACEから生まれる事を期待しています。
ギャラリー名の OUT of PLACE は、エドワード・サイードの同名自叙伝が由来になっています。どこにも帰属意識のない者こそが、新しい道を作り、新しい価値観を創造出来るというサイードの考えを見習い、奈良と東京から芸術の裾野を広げていきたいと思っています。 

代表 野村ヨシノリ

ⒸGallery OUT of PLACE All Rights Reserved